携帯電話とデータ通信①

COMA2000のデタ通信能には、1xEV-DOがあります11xJはCOMA2000の下り部分で使う3つの帯域のうちのひとつだけを利用するという意昧で、音声通信を行わずに、平等域すべてをデタ通信で利用することを意昧しています開発元の OualComm社では、複数キャリアを使って高速化を行う方法 (3x)や、デタと音声を同時に扱う方式 (EV-OV)などを提案していたが、現在では、 EVOOを強化していく方向に進んでいます。

1x巴1-00では、下り部分に関しては帯を時分割で利用し、通信状のよい端末に 対してタイムスロトを先的に配分し、転送速度を上げますまたこのとき、通信 状態によって変調方式をOP8K8P8K160AMに切り替えることで転送効率を 高めていますH80PAに似てますが 、EV-OOでは変調方式などは端末側で決定し、基地局側は制御を行いません理論上の転送レートは、下り最大2.4Mbps、上り最大 144kbpsとなっています。
2006年末にはさらに高速化された1xEV-DO Rev.Aが登場しましたこれにより、従来の方式は1xEV-DORev.Oと呼ばれるようになりましたRev.Aは上り最大3.1Mbps、下り最大1.8Mbpsに高速化され、さらに、調方式などの切り替え方法が改良されたため、同等条件でも Rev.Oより高品質なサービスを実現できます。携帯電話の決済現金化は携帯電話のデータ通信機能とは別の機能となります。キャリア決済を使って現金化する人も多く、業者なども沢山あるため、自分なりによく調べてから現金化するようにしましょう。